マグロ印象派♪ スレスレの目線… マナぶ写真術!

0
    2013.10.24.thu.
    独りでマナべる「用語辞典♪」→目次
    小見出し グルメカメラ


    テーマは「ローポジション♪
    水平にとらえる いつもとは違うマグロの様子…
    独りでマナべる「カメラ女子必携 カンタン用語辞典♪
    おウチでひもとく 写真術。


    ローポジションをマナぶ 用語辞典 写真

    レクチャー内容 → ローポジションって何?
    01)ポジションとアングルをマナんどこ…
    02)マンネリを防ごう♪
    03)俯瞰で撮るか… 真横スレスレの目線で撮るか!
    04)カンタン用語辞典 ご案内 2013.10.24.改訂版

    使用された写真は 過去の作例です。


    ******


    ↓あ これはカルい息ヌキだから!!
    小見出し 色あそび
     
    色名:コニチールレッド
    由来:洋紅とも呼ばれ 鮮やかな紫みのある赤…

    ローポジション マグロ


    ******


    ↓あ 一緒に寄り道しヨ!!
    小見出し 独り言


    ご馳走 たらふく♪

    ↓旬の素材 焼き魚も懐石料理も!いろはから!!
    にほんブログ村 トラコミュ 魚介料理と酒の肴へ
    魚介料理と酒の肴
    トラコミュご案内 魚介と酒


    ******

    ↓ランキング参加中♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
    にほんブログ村 ポチッ♪とな…

    ↓ランキング参加中♪




    ************


    お写真講座01

    テーブルの目線 ギリギリ低く…

    意外性を 求めるなら…

     
    お料理の高さまで 目線を下げる…

    写真用語辞典 ローポジション エビ

    ローポジションから
    生まれる 意外性を探りましょう…

    ところで…

    ポジションって 何だろ? a)→
    被写体に対する
    カメラの「位置」をさす言葉…

     
    しゃがみ込み 低い位置で構えるなら ローポジション
    → 花壇などで お花をとらえるには よいかも知れません…

     
    立ったままで 顔のあたりの高さなら ポジションはアイレベル
    → ごく自然に 風景を見渡せます…

     
    手を上に伸ばし 高い位置にカメラを構えるなら ハイポジション
    → 遮られる障害物などを避け 風景を広くとらえられます…

    じゃあ…

    アングルって? a)→
    被写体に対する
    カメラの「角度」をさす言葉です…

     
    被写体より 低い位置から見上げれば ローアングル
    立ちポーズの女性の足を長く見せるなど 象徴的な表現に最適…

    用語辞典 ローアングル

     
    カメラを水平に構えれば 水平アングル
    被写体をデフォルメすることなく 適切な表現に…

    用語辞典 水平レベル

     
    被写体より 高い位置から見下ろせばハイアングル
    床に散乱したモノの様子をとらえるなど 解説的な表現に最適…

    用語辞典 ハイアングル

    ま…
    ポジションもアングルも 似たような もんですか…


    ******


    ↓あ これはカルい息ヌキだから!!
    小見出し 色あそび
     
    色名:アリスブルー
    由来:ごく淡い灰色がかった水色…

    ローポジション マグロ


    ******


    ************

    お写真講座02

    盛られた お料理を 観察…

    マンネリを防ぐ a)→
    みずからの殻を いかにして破るか…

    お料理をとらえる
    アングルや ポジションなんて 何万通りもあるというのに…

    いつものように
    お料理を 見下ろしている ジブン…

    ローポジション マグロ

    でも それは 正解!
    モノのカタチが 一番分かりやすい角度だからです…

    大切なのは そこから先…

    マンネリを防ぐ b)→
    その お料理の
    上っ面ばかりに 気を取られるのではなく…

    盛られた お料理には
    どのような 奥行きが 広がっているのか…?
    どれほどの 高さがあって 側面が彩られているのか…?

    それらを
    観察をすることから はじめましょう…



    ************


    お写真講座03

    意外性を求めるのなら…

    対応 a)→
    真上から 撮る!

     
    いわゆる 俯瞰の構図となる写真です…
    十分な インパクトが 得られるでしょう♪

    用語辞典ローポジション 俯瞰写真

    でも 構図が 平面的となり
    奥行きが 失われるかも 知れません…

    対応 b)→
    真横から 撮る!

     
    テーブル面にまで 目線を下げて お料理を水平にとらえる構図です…
    こちらも 意外性は 十分!

    用語辞典 水平レベル

    でも 奥に盛られた
    お料理が 隠れるかも知れません…

    どちらも 一長一短です
    でも 意外性をもとめるのですから 多少のマイナス面は
    あまり 気にする必要は ないでしょう…


     
    こちらは 先ほどの 見下ろしたシーンです

    ローポジション マグロ

     
    では 今回のテーマ「ローポジション」
    目線を低く マグロに水平な角度で ほぼ向き合いました…



    ローポジション マグロ

    おっ?
    いつもとは 違う世界がひらけてる!


    効果 a)→
    構図からは
    日常から離れた 意外性が 得られました…

    観察 a)→
    水平に こだわったあまり


    動感に乏しい 結果になりました…

    そこで ちょいテク a)→
    カメラを すこしだけ 傾け
    構図を水平によぎる器の縁に 斜めの動きを 持たせます…
     

    写真用語を学ぶ ローポジション

    おぉ 画面から 固さが消えて…
    ほど良い落ち着きが 感じられるかも…?



    ******


    ↓あ ちょっとのぞいトコ!!
    小見出し 技あそび

    手法 a)→
    グルメ写真における
    躍動感の一歩は 水平ワザから…

     
    水平テク:*とろフワで撮るオムライス♪ スプーンで演出!
    特徴:スプーンをヨコから眺めるために 目線を低く…
    難易度:中級


    ******


    ↓あ これはカルい息ヌキだから!!
    小見出し 色あそび
     
    色名:オーキッド
    由来:欄の花に見られるような淡い紫…

    ローポジション マグロ


    ******


    ↓あ 一緒に寄り道しヨ!!
    小見出し 独り言


    あ いかがでしたか♪

    皆さまからの応援をかてに…
    グルメ必読写真テク ガンガン公開中♪


    ↓ランキング参加中♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
    にほんブログ村 ポチッ♪とな…

    ↓ランキング参加中♪




    ************


    お写真講座04

    2013.10.24.thu.改訂版

    ↓あ メチャかんたんだから!!
    用語辞典

     
     
    ******
    アイレベル:カメラポジションのひとつ… 普通 立った姿のほぼ顔の高さの位置にカメラを構えるなら ポジションはアイレベル…
    アウトフォーカス・ボケ:意図的に背景をボカして撮る手法など… レンズがズームなら望遠側にリングを回しピントは手前の被写体に合わせる 背景はボケやすくなる… さらに被写体に寄ればボケの効果は大きい…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 ボケ効果コンデジ

    赤目:フラッシュでの撮影時に人物やペットの目が赤く写る現象… 暗いところで瞳孔が開いているとおきやすい… フラッシュの空だきで瞳孔を閉じさせると良い…
    アングル・カメラアングル:カメラが被写体をとらえる角度…  説明的な写真の効果を狙うなら 高い位置から見下ろすような角度で撮影すると良い… 象徴的な写真の効果を狙うなら 低い位置から見上げるような角度で撮影すると効果が上がる…
    アンダー・暗い写真:カメラに取り込む光りの量が不足して写真が暗く写ること…

     
     
    ******
    一眼レフカメラ:撮影画像の確認やフレーミングの映像を同一のレンズから得る ズレが少ない… デジタルが普及してからはデジイチの呼称も… コンパクトデジカメに比べ レンズの交換や 絞りやシャッタースピードをコントロールできるなど 意図的な作画による効果を得やすい…
    イメージコピー:広告において読者の興味や注意を引きつける文章…

     
     
    ******
    動き・動感・躍動感: 被写体のイキイキとした動作を感じさせるような表現… 構図に安定感を求めるあまり絵づくりの構成に面白みがかけ ややもすれば動感に乏しい絵づくりに なってしまうことも多々みられます… またライブ感を演出するために意図的に構図を傾けるなどのバランスを崩す作画によって思わぬ結果として得られる躍動感を求める手法も多く見られるようにな りました…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 トマト動感
    雲台・うんだい:三脚にカメラを固定する時に必要な台座部分…

     
     
    ******
    液晶モニター:デジタルカメラの後方に設けられたモニター… 撮影の際のフレーミングの確認や 撮影画像の確認などが行える…
    遠近感:写真は立体を伴うものでも一律に平面に置き換えてしまうため 表現は遠近感を失いがちなものに陥りやすい それを補うためにカメラアングルや意図的なボケに工夫を凝らし 効果的な表現を得るために遠近感を必要とする…

     
     
    ******
    奥行き:カメラのアングルなどにより得る 立体感のある構図…
    オート:カメラが自動で露出やピントなどを判断する もしくは合わせる機能…
    オート露出・自動露出:カメラが自動で光りの量を判断し 適切な量の光りをカメラに取り込む機能…

     
     
    ******
    解放F値:レンズの明るさを示す値… F値が小さいほど 暗い場所での撮影が有利 ボケ味も大きい…
    傾ける:構図を演出するひとつの手法… カメラを傾けることにより 動きや躍動感が得やすくなる…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 傾き
    カメラアングル:ハイアングル・水平アングル・ローアングルなど… カメラアングルを変化させることにより 被写体と背景の重なりの度合いや 後方からの光の反射具合を調整できる… 効果的なアングルを求めることで構図上のポイントが決まる…
    カメラポジション:被写体に対するカメラの位置… 立った位置でほぼ顔の高さならポジションはアイレベル… しゃがみ込み低い位置にカメラを構えるならローポジション… カメラを持った手を頭の上に掲げるなどの高さならハイポジション…
    感度-ISO: デジカメならCCDやCMOSといった撮像素子の感度のことをさし 一般的には100を基準とするなら 200→400→800といった具合に倍の数値で感度を上げる設定が行えます… 光量が不足した部屋などではシャッター速度を落としての撮影も考えられますが手ブレのデメリットが生じてしまいます そこでデジカメでは感度を上げることにより手ブレを回避することも可能になりますが感度を上げすぎると今度はノイズという違うデメリットが生じてしまいま す

     
     
    ******
    逆光:被写体の後方から光が射す状態… 順光に比べ印象的な表現に向いている… お料理の撮影などではテカりの演出となる

     
     
    ******
    組み写真:テーマにそって二枚以上の写真を組み合わせ より効果のあがる表現を得る手法… 皆さまのブログにおいての写真のレイアウトも同様…
    暗い写真・アンダー:いわゆるアンダー… カメラに取り込む光りの量が不足して写真が暗く写ること…
    クローズアップ・接写:被写体に接近し一部を大写しにすることで得られる強調の効果…

     
     
    ******
    ケントV:ケント紙を二つ折りにしてテーブル上に立て レフ板の替わりにしたもの… レフ板の愛称… 命名者は *Mogさん→

     
     
    ******
    広角レンズ:広い範囲を写し込むことができるレンズ… 遠近感のデフォルメが得やすい… 手前から後方にいたるまでピントを深く合わせやすい… 逆に背景をボカす効果は得にくい…
    構図:被写体を効果的に配置するために画面内をまとめること…
    コントラスト:被写体のハイライト部とシャドー部の明るさの差… 差が大きければコントラストは高くメリハリが強い… 逆に差が小さければコントラストは低くなりメリハリは乏しい…

     
     
    ******
    三脚:光量が不足した場所 夜景などでの撮影においての手ブレを防げる… また望遠レンズなどでの撮影において生じる手ブレも防ぐこともできる…

     
     
    ******
    シズル感:英語の擬音語で焼き肉が焼ける音 ジュージューが転じてシズル… 食品系にては 瑞々しさ 美味しさといった意味合い…
    *作例)こちらから→
    お写真講座 シズル感 パスタ

    自然光:ストロボなどの人工的な光に対し 太陽光をさす… カーテン越しの柔らかな光は最適な自然光として重宝される…
    自動露出・オート露出:カメラが自動で光りの量を判断し 適切な量の光りをカメラに取り込む機能…
    シャッター:速度を速く設定することにより 手ブレなどのミスを防げる… 設定を早くすることにより 対応する絞りは開くので ボケの効果が得やすくなる…
    シャッターチャンス:最も効果的な一瞬をとらえること…
    焦点:焦点をあわせることをピントを合わせるとも… また 構図においてポイントとなる部分を指すことも…
    シルエット:明るい背景に対し 被写体には逆に光はあたらず 影絵のようになる効果…

     
     
    ******
    水平アングル:カメラアングルのひとつ… 水平な角度で構えられたカメラアングル…
    スナップ写真:日常的な光景や風景などを素直なこころで そのままに切り取り写真におさめること…
    ズームレンズ:レバーやリングを回し 無段階で焦点距離を自由に変えることができるレンズ… 一本で広角から望遠にいたるまでの機能を兼ねることができる便利なレンズ…

     
     
    ******
    接写:被写体をクローズアップで撮影すること… わずかなカメラの動きでもブレに大きな影響がおよぶので 三脚とレリーズの使用が必要… 手持ちでの撮影なら細心の注意が必要…

     
     
    ******
    訴求力:被写体の個性をもっとも効果の上がる方法で引き出す手法…
    ソフトフォーカス:柔らかい調子の画像 意図的に軟調に仕上げる手法… ソフトフォーカスフィルターやソフトフォーカスレンズの使用によって効果が得られる… レタッチソフトによっても同様の効果が得られる… レンズの直前に女性用のストッキングを重ねてもほぼ同様の効果が得られる…

     
     
    ******
    タテ位置・ヨコ位置:視線の延長線上にあるヨコ位置写真は構図に安定感をもたらします… 被写体を象徴的にとらえる表現などにおいてタテ位置の構図が用いられることもあります…
    段階・段階露出:露出調整のメニューから露出の増減の設定を行い数段階の明るさの違う画像を得ること… ハイキーなどの効果では明るさを数段階に分けて撮影するのもひとつの方法…

     
     
    ******
    直射光:被写体に直接当たる光 ハッキリとした陰影が得られる… レフ版などに反射させれば反射光 陰影は柔らかくソフトな表現に適切…

     
     
    ******

     
     
    ******
    テカり・テカる:意図的に光りの反射を利用して被写体にシズル感やメリハリを与える効果… 意に反し被写体にテカりが生じると テクスチャーの描写を損ねてしまうことも…
    手ブレ:わずかなカメラの動きにより ピンボケ写真のようにボケてしまうこと… 現在ではオートフォーカスの精度が高まり ピンボケよりは多くが手ブレ…
    テーマ・主題:作品を表現するにあたり被写体への中心となる主な考え 捉え方…

     
     
    ******
    透過光:当ブログでの写真講座では カーテン越しによる透過光を利用… 柔らかい光質のライティング…
    ※ 動感・動き・躍動感: 被写体のイキイキとした動作を感じさせるような表現… 構図に安定感を求めるあまり絵づくりの構成に面白みがかけ ややもすれば動感に乏しい絵づくりに なってしまうことも多々みられます… またライブ感を演出するために意図的に構図を傾けるなどのバランスを崩す作画によって思わぬ結果として得られる躍動感を求める手法も多く見られるようにな りました…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 トマト動感

     
     
    ******
    流し撮り:走る車のように 一定の方向へ向けて動く被写体をカメラで追い メインとなる被写体はブラさずに 背景だけを流れるように表現すること… 遅めのシャッタースピードにて効果は顕著に現れる…

     
     
    ******
    ニュートラルグレー:純粋なグレー… デジタル画像ではこのニュートラルグレーを得ることが難しく わずかな赤みを帯びていたり 青みであったりと なにかしらの色味を帯びてしまうことも多い… 市販のグレーカードを用いて 適切なホワイトバランスを得ることも大切…

     
     
    ******

     
     
    ******
    ネムい:メリハリに欠ける調子の画像… 当ブログの写真講座では 窓ぎわに被写体を寄せて コントラストを補う…

     
     
    ******
    ノイズ:デジタル画像では 感度を上げて撮影したときなどに シャドウ部にザラつきが目立つことがある… 意図的な表現でないかぎりは あまり好ましくない事例…
    ノーファインダー:あらかじめ構図を予測して ファインダーをのぞかずに撮影する手法… オートフォーカスのカメラではピントの心配はないが構図の中央のものにピントが合う… 近距離での撮影ならズームレンズのリングを回しワイド側での撮影がベスト 画面から被写体が外れることが少ない…

     
     
    ******
    ハイポジション:カメラポジションのひとつ… カメラを手に頭上高く差し上げるなど 高い位置に構えられたポジション…
    ハイアングル:高い位置からカメラを構え下に向けて撮影する手法 説明的な撮影に向く… 下にゆくほど被写体がツボマる欠点も目立つ… 背の高いグラスやボトルなどでは 下部が小さく表現される…
    ハイキー:露出をややオーバーにすることから得られる効果… 光りがあふれ明るい表現…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 ハイキー効果
    背景:被写体の背後の光景… メインとなる被写体を引き立たせるためにさまざまな工夫が凝らされる…
    ハイライト:もっとも光が当たっている部分… アクセントをつけるために用いる…
    反射:テカりとも… 意図的に光りの反射を利用して被写体にシズル感やメリハリを与える効果… 意に反し被写体にテカりが生じると テクスチャーの描写を損ねてしまうことも…
    反射版・レフ板:光を反射させる板 暗い面を柔らかくて自然な光で補う…

     
     
    ******
    光りの量:これを作者が意図的にコントロールすることにより目的にかなった表現を得る…
    ピント:一般的にはメインとなる被写体にピントを合わせます… 構図の手前側にある被写体にピントを合わせれば背景はボケやすくなります…
    ピンぼけ:ピント合わせが十分で 輪郭がハッキリせずにボケてしまった写真…

     
     
    ******
    フレーミング:カメラのファインダーをのぞき構図を決めること… 見下ろすように全体を撮り込めば説明的な構図となり 被写体と同じくらいの高さからクローズアップで撮れば 象徴的な傾向の構図になる…
    ブレ:シャッターを切る瞬間にカメラが動くことにより生じる失敗… 意図的にブレを生じさせて動感を得る手法もある… シャッタースピードが遅かったり ズームで望遠にしたときに生じやすい… 対応はシャッタースピードを速めに設定 三脚を使用 体を壁に固定するなど…

     
     
    ******

     
     
    ******
    望遠:ズームレンズのレバーやリングを回し 望遠側にすることにより 遠くの被写体を引き寄せる… 背景のボケの効果も得やすい…
    ポジション・カメラポジション:被写体に向き合うカメラの位置… 被写体と同じ高さならアイレベル 低い位置で構えるならローポジション 高い位置で構えるならハイポジションなど…
    ボケ・アウトフォーカス:一部を意図的にボカすこと 背景をボカし被写体を目立たせるなど…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 ボケ効果
    *作例)こちらから→
    用語辞典 ボケ

     
     
    ******
    前ピン:手前のものにピントがあってしまうこと… 被写体の前をよぎる樹木の枝などにピントが合ってしまうことなど…

     
     
    ******

     
     
    ******

     
     
    ******
    メリハリ:被写体のハイライト部とシャドー部の明るさの差が大きければコントラストは高く メリハリは強く感じる…

     
     
    ******

     
     
    ******
    躍動感:実際のブレを利用した流し撮りなどの他に 布などのハギレを利用して 画面に布のウェーブを作り効果的な動感を演出する手法…
    躍動感・動き・動感: 被写体のイキイキとした動作を感じさせるような表現… 構図に安定感を求めるあまり絵づくりの構成に面白みがかけ ややもすれば動感に乏しい絵づくりに なってしまうことも多々みられます… またライブ感を演出するために意図的に構図を傾けるなどのバランスを崩す作画によって思わぬ結果として得られる躍動感を求める手法も多く見られるようにな りました…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 トマト動感

     
     
    ******

     
     
    ******
    ヨコ位置・タテ位置:視線の延長線上にあるヨコ位置写真は構図に安定感をもたらします… 被写体を象徴的にとらえる表現などにおいてタテ位置の構図が用いられることもあります…

     
     
    ******
    ライティング:当ブログの写真講座では 窓から得られる光を 適切に被写体に当てる作業をさしてライティングとも…

     
     
    ******
    立体感:被写体に当てられる メインとサブの 光の強弱や カメラのアングルなどによって生まれる効果…

     
     
    ******

     
     
    ******

     
     
    ******
    ローアングル:被写体を見上げるようにして捉える手法… 被写体の高さを強調したり 象徴的に捉える…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 ローアングル 握り

    ローポジション:カメラポジションのひとつ… しゃがみ込むなど 低い位置に構えられたカメラ…
    *作例)こちらから→
    用語辞典 ローポジション

    露出:絞りとシャッター速度から得られる光りの明るさの量… 露出の補正により増減が行える…
    露出補正:意図的に露出に変化を与え 画像を明るくしたり 暗くコントロールする…

     
     
    ******

    (終)



    ************


    ↓あ 一緒に寄り道しヨ!!
    小見出し 独り言


    くつろぐおうちごはん募集中♪

    ↓のんびりおうちごはんで あなたのごはん記事 ミンなに紹介しヨ♪
    にほんブログ村 トラコミュ のんびりおうちごはんへ
    のんびりおうちごはん
    トラコミュ norik04big



    あ…今 食べたいと 言わしめる♪

    ↓今 グルメたちの間で 大人気トラコミュ!! ステキなメニューがワンサカ!
    ↓今夜のメニューに困ったら ほ助ちゃんファミリーのオリジナルレシピをのぞいちゃお!!

    にほんブログ村 トラコミュ オウチごはんと器の写真へ
    オウチごはんと器の写真
    トラコミュ画像 hosuke


     
    ↓便利・面白い♪ 即 役に立つ! 川越の情報が満載!!!
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
    にほんブログ村

     
    ↓あ こちらも 見といてヨ♪ 「祭りと蔵とグルメと散歩」!!

    コメント
    ちと反省。
    ローアングルとローポジションを
    ごっちゃに使ってました。
    そうだよね。アングル。角度だわー英語でいうとー(今更っ)
    今度シゴトで撮影する時は間違えないようにがんばりまーす。
    • Mog
    • 2013/10/24 1:20 PM
    色んな角度で撮って練習しないとね
    どこでベストショットなのか未だにPCモニター見るまで分からないよ
    マグロ美味しそうだな〜
    食べたくなった(+д+)←食後なのに
    >Mogちゃん
    おはようさん!

    すごいネ…
    そちらの 牛テール!
    Mogちゃんの アグレッシブな表現が
    止まらない♪

    あ いつも
    丁寧に 記事を読んでいただけて
    ありがとう…

    ローポジションも
    ローアングルも ほんとうは…
    Mogちゃんや ほ助ちゃんタチにとって どうでもいいことなんだ…

    あなたタチの
    感性が きちんと お料理の描写を
    心得ているから…
    その辺は 多少の捉え方が ジブン流であっても
    全然かまわない!

    かくいう オレも
    この 記事を書くまでは あやふやだったんダ!

    ちょっと この辺で
    頭の中を 整理しておこうかな?
    って 思っただけ…

    じゃ
    >ほ助ちゃん
    おはようさん!

    そちらでの
    オレの紹介 とても有り難く
    思ってる♪

    いつも
    迷惑ばかりかけていると いうのに…
    気をかけていただき
    サンキュ!!

    ほ助ちゃん さ…

    ほ助ちゃんレベルの人の
    作品ともなると
    どのシーンを とらえていても
    ある意味 正解ばかりなんだと 思う…

    だから
    撮影の結果を
    PCで開き直して見ても…

    それでも…
    どのカットが OKなのか?
    判断につきかねる ことも
    たびたび 起きてくると 思うんダ!

    その なかから
    数枚を 選び出す訳だから…
    楽しくもあり
    難しい作業になってしまう。

    好き嫌い
    得手不得手…
    室内での 状況の限界…

    いろいろなことには
    とりあえず 目をつむり

    背景が切れて しまおうが…
    マドが映りこんで しまおうが…
    とりあえずは いろいろな 角度から
    撮ってみる!

    背景が切れても
    いいカットが 撮れているかも知れないし…

    それなら 次に
    それを どう処理すればいいかの
    アイディアが 湧いてくるかも 知れないしネ

    じゃ
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    かなりピンボケ

    お料理写真をおとなキレイに写せたら♪ みるみる分かるカンタン写真術!

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recent comment

    • 七味に首ったけ「豚肉汁の独り言♪」グルメ写真塾。
      ノリック (05/09)
    • 七味に首ったけ「豚肉汁の独り言♪」グルメ写真塾。
      marie (05/09)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/08)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      Mog (05/08)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/06)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      やちゃmaru (05/06)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/03)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/03)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      marie (05/03)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      misya (05/02)

    Recommend

    Links

    Feedjit

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM